当社の財務デューデリジェンス(DD)の特徴

実績・信頼性

BIG4系FASでデューデリジェンスを専門的に経験してきた実績のあるチームメンバーのみで業務を遂行いたします。製造業やITサービス業、小売業など多岐にわたる業種の財務DDの提供実績があることに加え、会社分割やJV化など案件の特性も考慮した業務の実施ができます。当社のサービスは、大手ブティックファームと同等水準以上の信頼性のあるサービスであるとご期待ください。

短納期に対応

M&Aは、財務デューデリジェンスを実施する時間的余裕が少ないことも頻繁にあります。当社はお急ぎのクライアントニーズにも対応すべく、初回お問い合わせから最短3営業日でお見積りを提出致します。また、案件や業務範囲に応じますが、業務着手から最短7営業日で報告書を提出することも可能です。

適切・低廉な報酬設計

当社は経験のある公認会計士のみによる効果的かつ効率的な業務遂行を命題としているため、大手ファームで見られる若手職員の教育コストやブランディングフィー等を報酬に転嫁する必要がありません。従って、対象会社が1社のみであることや (地方出張が不要な) 国内案件であること等、一定の条件を満たした案件については100万円を切る報酬水準での業務提供も可能です。

‐代表者紹介‐

小栗 弘義 (公認会計士・税理士)

大手監査法人・FASにおいて、延べ50件以上のM&Aに関与。加えて大手通信キャリアでM&Aを専門的に担当していた経験もあり、クライアント側の立場に寄り添った業務提供を得意とする。”真にクライアントの課題解決に貢献する”という信念のもと東京トラスト会計株式会社を設立し代表取締役に就任。公認会計士・税理士。

Profile Picture

業務の流れ

STEP1 案件のヒアリング
貴社のお問い合わせ後、お見積り・提案書を提出するために、案件のヒアリングを実施させて頂きます。
ヒアリング実施の前に、貴社と当社で秘密保持契約書を締結することが通常です。


STEP2 お見積(提案書)の提出
案件のヒアリング後、当社から提案書を提出致します。
報酬お見積りや業務範囲を記載しておりますので、貴社にて内容を精査頂き、必要に応じ質疑応答の時間を設けます。
当社からのご提案内容をご了解いただけた場合、業務委託契約書を締結して頂きます。


STEP3 資料開示の依頼
業務委託契約の締結後、当社が資料開示依頼リスト(IRLと言います)を準備し、対象会社に資料開示を依頼します。
通常、IRLには過去数期分の決算書や勘定科目明細などが含まれます。
対象会社により一定の資料開示がなされた段階で、対象会社へのQ&Aを開始します。


STEP4 Q&A・インタビュー
Q&Aは、その名の通り対象会社の財務を詳しく調べるために行う質疑応答のことで、
通常、エクセルに当社の質問及び対象会社の回答を記載する方法で、複数回にわたって実施します。
Q&Aによる文字ベースのやり取りだけでは消化しきれない調査項目は、対象会社と当社による対面又は電話会議による
質疑応答の場を設け、未消化項目を解消します。これをインタビューと言います。


STEP5 報告会
財務デューデリジェンスの調査報告書はパワーポイント形式に纏めたものを、当社から貴社へご報告致します。
貴社の社内承認プロセスに応じ、中間報告会・最終報告会など、複数回に分けた報告を実施することも可能です。
通常、財務デューデリジェンスは報告会の実施を以って完了致します。


STEP6 事業計画の策定・企業価値評価・契約交渉…etc
財務デューデリジェンスの後も、事業計画の策定や対象会社の企業価値評価、契約交渉などM&Aのプロセスは続きます。
当社では、デューデリジェンス実施後のプロセスにも精通しているため、継続的なご支援が可能です。(別途お見積りになります)

お問い合わせ

お見積りは、下記フォームからお問い合わせ下さい。原則1営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

03-6778-2582 (代表)

お急ぎの場合、上記電話番号までお問い合わせください。 受付時間は平日9:00~18:00になります。